定期検診

定期検診は3ヶ月に1度が目安です

歯とお口の健康をトータルサポートするために、当クリニックでは、PMTCを用いた定期検診を行っております。歯医者へは、痛みなどの自覚症状が出てきてからの来院がほとんどだと思いますが、その痛みを感じるようになっているときは、すでに重症になっているケースがほとんどです。むし歯や歯周病になる前に、初期段階で治療が行えるように予防いたしましょう。

定期検診で虫歯予防

定期検診を受けている人が多いスウェーデンでは、80歳以上の方でも歯が20本以上残っています。

定期検診・クリーニングを受けている人の割合と80歳時の残存歯数を表すグラフ

①…スウェーデン ②…アメリカ ③…イギリス ④…日本

  • = 定期検診・クリーニングを受ける割合
  • = 80歳時の残存歯数

スウェーデンでは、90%もの方が定期検診・医院でのクリーニングを受けている方がいらっしゃいます。

定期的なケアを行うだけで、80歳以上の方でも20本以残っているというデータがあります。将来ずっと自分の歯で楽しく美味しく食事ができるというのは、大変素敵なことです。いつまでも楽しく会話ができるように、定期的な検診を行い、歯の欠損を防ぎましょう。

歯のクリーニング「PMTC」

近年、話題になっている、PMTCとは
「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略で、プロフェッショナルによる歯のクリーニングのことを言います。PMTCでは、歯科衛生士が特別な機器を使用し、プロならではの歯のクリーニングを行うことで、普段の歯磨きケアでは取り除くことが難しい頑固な歯石・歯垢を取り除きます。また、歯の汚れを取り除き嫌いな歯を保つだけではなく、その結果として虫歯や歯周病を予防する効果も持っています。

PMTCの流れ

  1. 虫歯・歯周病検査
  2. スケーリング
  3. PMTC
  4. 完了!

PMTCの効果

綺麗な歯を保つ、口臭を防ぐ
歯磨きをしても汚れが残っていることや口臭が気になることはありませんか?綺麗な歯を保ち、口臭を予防することが出来ます。
歯周病歯肉炎などの予防
ご自身では磨ききれない部分の歯垢を完全に除去し、歯肉の状態を健康にすることが出来ます。
虫歯になりにくい
ご家庭で行う歯磨きだけでは除去できない歯垢を破壊し、フッ素を塗布するなどして歯垢が付着するのを防ぐことにより、虫歯の発生や進行を予防することが出来ます。
歯質強くなる
歯垢を完全除去した後の歯の表面にフッ化物入りのペーストを塗ることで、歯の再石灰化を促し、歯質を強化する事が出来ます。
美しくなる
タバコやコーヒー、お茶などによる着色汚れを光沢のある美しい歯に戻すことが出来ます。

定期検診の必要性

虫歯になっても、治療すればよくなる。とお考えの方もいらっしゃるとは思いますが、治療をしても、歯は完全に元には戻りません。虫歯は、失った歯に人工物を詰めたり、被せたりすることで形を回復することであり、元々の歯と比べると弱くなります。まあ、お口の中は、非常に過酷な環境に置かれていて、熱い食べ物や、冷たい飲み物が絶えず入ってきます。物を噛めば歯と歯は激しくぶつかり合います。この様な激しい環境が原因で詰め物菌や歯周病菌が侵入すると再発してしまうのです。

そして、再治療となると、さらに大きく歯を削る必要性が出てきてしまいます。成人の方の虫歯治療の70%~80%は過去に治療した歯の再治療を受けていると言われております。ですから、一度治療した歯は治ったわけでも強くなったわけでもなく、形は元に戻ったが、弱くなってしまったという認識が必要です。今までと同じ生活を送ってしまうと再発の可能性があるということを認識し、予防に努めましょう。

ページトップへ